頭皮のかゆみが出るメカニズム

MENU

頭皮のかゆみが出るメカニズム

シャンプーやトリートメントを見直してみよう

 

シャンプーをすればするほど、フケやかゆみが出てしまうという人は、シャンプーが合っていない可能性があります。

 

洗浄力が強いシャンプーは汗や汚れを綺麗に洗い流してくれるので、さっぱりしたイメージを持つと思いますが、洗浄力が強ければ強いほど、頭皮に与えるダメージが強くなるので、頭皮環境が悪化し、炎症やかゆみなどを引き起こしてしまうのです。

 

例えば市販でよく販売されている高級アルコール系シャンプーは泡立ちが良く、洗浄力が強いので、洗い上がりが気持ち良いと思いがちなのですが、使い続けることで本来必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮のターンオーバーを阻害し、末梢神経を刺激するようになってしまいます。

 

またシャンプーやトリートメントがきちんと洗い流されていないと、高級アルコールシャンプーの内容成分は頭皮にとって刺激が強いので、そこから頭皮のトラブルを発症させてしまいます。

 

高級アルコール系シャンプーに配合されている主な成分はラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸TEA等があり、これらの成分が配合されているものを使っているのであれば、早めに頭皮に刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーに切り替えた方が良いです。
アミノ酸系やノンシリコンタイプの頭皮に優しいシャンプーを使って、必要な皮脂を残しつつ、頭皮を洗うことが頭皮環境を快適に保つことが大切です。

 

参考ページ
頭皮に良くない成分

脂性のフケが出ている場合

 

シャンプーを毎日しているのにも関わらず、頭皮にかゆみを感じたり、炎症がおこっていたりする場合、脂漏性皮膚炎になっている可能性があります。

 

ビタミンB群やビタミンCなどを含む栄養バランスが良い食事を摂っていると比較的脂漏性皮膚炎の予防になるのですが、脂っこいものや甘いものが大好きという人は、マラセチア菌が増殖してしまうリスクが高まるので、脂漏性皮膚炎を発症し、頭皮がかゆくなってしまうのです。

 

マラセチア菌は常在菌で、通常は私たちに何も悪いことはしないのですが、ストレスが溜ったり、バランスの悪い食生活をしてしまうと、頭皮環境が悪化し、過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

 

マラセチア菌はその皮脂を食べることによって分解物を排出し、それが頭皮に付着することによって、頭皮が炎症を起こし、痒くなってしまうのです。

 

その他にも毎日使っている寝具が汚れたままだと、頭皮の雑菌が増殖しやすくなって、炎症を起こしやすくなります。
毎日のケアだけでは脂漏性皮膚炎など炎症を抑えることは難しくなりますから、症状がひどい場合には皮膚科に相談して、ステロイド剤等を処方してもらってください。

 

頭皮のかゆみが出るメカニズム関連ページ

頭皮のかゆみの原因
頭皮のかゆみの原因
頭皮のかゆみの改善方法
頭皮のかゆみの改善方法
頭皮のかゆみにおすすめのシャンプーは?
頭皮のかゆみにおすすめのシャンプーは?